航空機は渦で飛ぶ

見たこと、思ったこと、気になったこと。

天気予報が当たらないから何なのか

天気予報が当たらない、とぼやく人がたまにいる。 これが私は非常に不愉快だ。うっかり喧嘩を売りそうになる位に。 天気予報が当たらなくたって、降ってくるのは水なのだから別にいいじゃない。 槍が降る訳でもあるまいし。 それに、天気を正確に予測しよう…

電子書籍、挫折。

少し前に、1000冊ほどあった漫画や小説を100冊ほどまで絞った。で、電子書籍に移行しようとしたのだけれど、挫折シマシタ。 ここ数か月、紙の本は購入禁止令を自分に出していた。というか、電子書籍に移行したことにしていた。これがとてもつらかった。まず…

不思議に思っていること。

湿布ってどうやって聞いているのだろうか。肌に貼ると何かがしみこむの?人間の肌ってそんな紙みたいな性質だっけ?しかもそれが都合よく痛いところにつながっている神経に到達するの?局所麻酔ってことなの……?スポーツの勝敗って、なんの価値があるの?「…

仕事は小事

「忙しいんだから休むなよ」という雰囲気を感じるほど取りたくなる有休。露骨に嫌な顔をされたけれどねじ込んだ。私がいないと困るのではなく、「俺は休みたくても休めないのに、ずるい」という嫌な顔である。私の知ったことではない。企業って変なところだ…

人間はAIに勝てない。

当たり前だけどね。ディープラーニングが出てきてからはほんとに。将棋や囲碁でAI対人間でやっているけれど、人が勝てるはずがない。AIは休みなく対局を続け、過去の棋譜を再現し続ける。人間は生き物で、寝なくちゃいけないし、おなかも空く。人間の脳は、…

US-2

海上自衛隊の飛行艇。US-2. 大分前に、キャスター(ジャーナリスト?)と盲目の二人の男性が、ヨットで太平洋を横断しようとして遭難してしまうということがあった。クジラにぶつかられたらしい。この時、救助に向かって話題になった機体がU-2という飛行艇。こ…

花といえば

小さい頃、桜は白い花だと思っていた。世間的には桃色かな?でも、良く見るとソメイヨシノの花びらは白い。 背が伸びて、咲いてる花を近くで見られるようになるまでは、お風呂のお湯の色と同じ不思議だった。 桜は、丸く花をつける。海老団子に見えると父が…

日本では、結婚すると名前を変える。

日本では、結婚すると名前を変える。多くは、女性が。苗字の話ね。結婚によって名前を変えることを嫌がる女性は日本では少数派である。男性には聞いたことがないのでわからないけれど、どうなんだろう?大分前に、国ごとの男女平等に関する評価か何かで、日…

揚力発生原理 間違い理論

飛行機の話をすると、当然のように出てくるのが、ベルヌーイの定理。ベンチュリ管とか、F1の底とか。あと、ホースで水撒き。ベルヌーイの定理で揚力を理解しようとするものは、ザックリいえば、ホースの先を握って管の面積を小さくすると流速が上がるという…

空気の摩擦と渦

航空機は渦で飛ぶ 第3弾境界層の話。航空機がなぜ飛べるのかというと、翼の周りに循環を発生させて揚力を得ているからというのが最終的な結論になる。(このあたりのの説明は、こちら。)この循環の元となっているのが、空気と翼の触れている部分で発生してい…

流速差が圧力差になる

航空機は渦で飛ぶ 第2弾 保留にしたものを拾っていきたいと思う。今回は、流速差が圧力差になることについて。これは、圧力がなんだったかを考えてもらうところから始める必要がある。圧力とは?単位はパスカル[Pa]が一般的だろうか。パスカル[Pa]では分かり…

航空機は渦で飛ぶ

「飛行機って、どうして飛ぶの?」「飛行原理を教えて。」「ベルヌーイの原理で飛んでいるという説明に疑問がある。」航空工学科を卒業していると、上のようなことをよく言われる。どうやら多くの人の興味を集める話題らしいので、ザックリと飛行機がどうや…